新車のアルファード・ハリアーに月々定額にお得に乗れる

「アルファードやハリアーに乗りたい!」

そんな夢を描いている方も多いかと思います。

「でも、お金が無い・・・」
「もうちょっとで手が届くんだが・・・」

今回はそんな方々の夢を叶えられるかもしれない、お得な情報をお届けします。

『カーリース』 それがアルファードやハリアーに乗れる方法

ご存じの方もいるかもしれませんが、大金が無くてもアルファードやハリアーに乗れる方法があります。

それは『カーリース』です。

カーリースはレンタカーとは少し違い、カーリース会社が購入した新車を個人として、
ある程度長期間借りるという感じです。

料金で言えば、アルファードやハリアーを1~2日レンタカーした場合のレンタル料金
月々リース会社に支払って、そのまま長期間乗れるのがカーリースです。

レンタカーと比べて、料金が割安であることの他に様々なメリットがあります。

新車ではあるものの、車を購入するわけではないので、車を購入した場合の代金に比べると月々のコストは大幅に安い金額で済みます。

また、基本的には頭金は必要ないため、最初から大金を用意しなくても新車に乗るという選択を取ることができます。

しかもレンタカーのように店舗にある車種のみといった制限はされていませんので、
自分の好きな車種や色を選んで、新車に乗ることができます。

そして、車周りの費用についても別途発生することはなく、

月々の定額料金の中にメンテナンス費用やさらには税金等も含まれているというありがたみもあります。

ただし考えておかなければならないデメリットももちろんあります。

それは事故を起こしてしまった場合です。

借り物であるため、事故を起こして車体を破損してしまった場合は、
自分で修理費用を捻出しなければなりません。
残念ながら事故の際の費用は月々の定額料金の中に含まれていないのです。

他にも審査に通らなければ、そもそもカーリースのサービスを利用できない等がありますが、
やはりこの事故についてのデメリットを考えておく必要があるでしょう。

ローンや一括にためらいがあるから、カーリースを利用したのに、
新車購入と変わらない金額になってしまったというのは避けたいですね。

そういったことへの対策として、保険付きのプランなどが用意されているものもありますから、心配の方はそいういったカーリースプランを探してみるのもおすすめです。

自分のお財布と運転技術と相談といったところでしょうか。

アルファードやハリアーに乗りたい方々の声

ここで少し、
アルファードやハリアーに乗りたい方々がどんな思いを抱いているのかをご紹介しましょう。

→乗りたいけど維持費のことを考えると手が出ないなぁ

→購入を検討してはいるが、次のモデルが出るんじゃないかと考えると、
なかなか購入に踏み切れない

→乗りたいとは思うけど、ローンを組むべきなのかを考えすぎて結局そのままになっている

→ある程度の貯金はあるけど、うん千万単位で貯めないと買えないよな

→アルファードやハリアーに乗れないというだけで、バカにしてくる奴が周りにいるから、乗って見返してやりたい!!

→子供も産まれたけど、昔から夢だった憧れの車に乗りたい!
でもお金のことでパートナーと揉めるのは難儀だな・・・

メリットいっぱい 新車のアルファード・ハリアーをカーリースという選択

皆さん、アルファードやハリアーを通じて様々な思いがあるようです。

確かにローンを組むことを躊躇してしまったり、本当に自分に合った車か分からないから
踏ん切りがつかないという場合もあると思います。

今回はそんな皆さんにピッタリのアルファード、そしてハリアー限定でカーリースができるお話になっています。

「カーリースって車種が自由に選べるんじゃないの?」

そうなんです。

そうなんですが、今回は車種を限定しているからこそ、大幅なコストカットが可能となり、
皆さんにアルファードやハリアーを提供できるということになっています。
そういうカーリースの形もあるんですね。

ある程度条件が決められている中でのカーリースとなります。

なりますが、アルファードやハリアーをご希望の皆さんには、
むしろ車種が限定された上で安くなるのですからあまり気にならないかもしれません。

新車のアルファード・ハリアーのカーリースのデメリット

アルファードやハリアーについてのとてもお得な情報ではあるのですが、
もちろんデメリットもあります。

それをお話しましょう。

デメリット1:最大走行距離が決まっている

1か月に走れる走行距離が、500kmまでと決められています。
「憧れの車で存分に走り回りたい」という思いが強い方には厳しいデメリットです。

ちなみに東京を起点とした場合の500㎞の大まかな目安ですが、
東日本方面だと東京~岩手間
西日本方面だと東京~大阪間
それぞれだいたい500㎞の目安となります。

長旅を夢見ていた方には厳しいですが、少しの遠出と日常使いの範囲であれば充分に足りる距離です。

デメリット2:頭金が必要

前述ではカーリースは頭金が必要なしと言ったのですが、
今回のお話については頭金300,000円が必要になります。

「それじゃローンや購入と変わらないじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、
実際にローンを組んだ場合に比べれば遥かに安い金額におさえられます。

頭金が無い場合でも、実はボーナス払いが組み込まれて、より高い額を支払わなければならない場合などもあります。

デメリット3:仕様とボディカラーが固定されている

ボディカラーに強いこだわりを持っている方には残念ですが、
今回はボディカラーがブラックまたはホワイトに固定されています。

メタリック系をご所望の方の期待には添うことができません。

しかし余談になりますが、ボディカラーはアルファード、ハリアー共に7色ありますが、
両車ともブラックとホワイトが人気の1位2位を占める結果になっています。

なので、デメリットとして挙げるほどではないかもしれません。

デメリット4:契約期間が3年

これはデメリットと言えるかわかりませんが、契約期間は3年に固定されています。
他のカーリース会社では5年からや10年などの契約期間がある場合があります。

今回のカーリースでは、3年の契約満了後に再度契約し直すことができるので、
考えようによっては3年単位で常に新車に乗り続けることができるとも考えることができます。

アルファードやハリアーに乗れないことを盾にして、
見下してくるような奴を見返すには最適な手段かもしれません。

スポンサーサイト: アルファード ヴェルファイア フロアマット ドアバイザー 通販

アルファード・ハリアーのカーリースの利用料金は?

お待たせしました。
月々の利用料金のご紹介です。

アルファード、ハリアーそれぞれ別料金での3年契約となります。

アルファード:月額44,990円(税込み)

ハリアー;月額23,100円(税込み)

3年間の総合計で言うと、

アルファードが1,919,640円(税込み)

ハリアーが1,131,600円(税込み)

3年の契約満了後に海外への販売が決まっているため、走行距離や車体仕様にはある程度制限があったりしますが、アルファードやハリアーを目標に頑張ってきた方には、とても響く金額ではないかと思います。

まとめ

今回はアルファードやハリアーに乗りたい方向けのお得な情報をご紹介しました。

まとめると、

税金などを含めた月々の定額料金で3年間新車に乗れる。

月々の定額料金は、

アルファードが約45,000円

ハリアーが約23,000円

頭金300,000円がネックだがボーナス月の煩わしい支払いはなし。

こんな感じです。

頭金が必要だったり色々な制限があるため、全ての人におススメできるわけではありませんが、
少しでも多くのアルファード・ハリアー好きの皆さんの夢を叶える情報になれば幸いです。

スポンサード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする